ハワイにいる友達からチェックが送られてきました。
現金に変えようと思い銀行に行ったところ、その銀行の口座がないと変えれないとのこと。
これ、どこの銀行でもそうなんですかね。

ハワイではそんなことなかったような気がするんですけど、気のせいでしょうか。
ということで、メインランドでは口座は持っていなかったので促されるままに口座開設の手続きに。

まさかこのタイミングで口座を開けることになるとは思いませんでした。
銀行員の方は割と丁寧に手続きしてくれました。
私が英語が理解できないときは、携帯を使って翻訳してくれたり、あまり日本人が多くない地域で慣れていないのに本当に助かりました。

ハワイで口座を開ける時は書類がたくさん必要だったのに、今回はパスポート一冊(パスポートのページとビザのページ)で手続きできました。
思ったより簡単で一時間くらいですべての手続きが終わり、デビットカードもその場で発行、オンラインバンキングも担当者がすべて設定してくださいました。

さすが都会です。
なんでも効率化されていてハワイとの違いにちょっとびっくりしました。