チビちゃんは、ママによると昨日の夜何べんも布団からぬぎだしたらしい。
そのせいか今日は鼻水を垂らしている。

あんまりなので、鼻を拭いてあげるのだがさわられるのが嫌で文句を言う。
上のチビ達の用意が遅いので急いでくれるように言うとハイと返事をする。
しかし用意ではなく節分の話を始める。

自分の作った鬼のお面を見せながら、先生が可愛いって言ってくれたと
自慢げに話す。
それは良かったねと言っていると、ついにママからいい加減に用意しなさいと叱られてしまう。

ようやく出発できる。みんなを送って家に着く。
チビちゃんに離乳食をあげ遊んで上げる。

チビちゃんは今動くものに興味があるようだ。
小さな赤いかごを転がすとくるくる回るのでそれを追いかけて捕まえる。

捕まえたらこっちをみてニタっと笑う。
すごいだろ!と自慢しているようだ。
凄い上手ねと褒めると又転がして遊んでいる。

余程楽しいのね♪